写真屋さん

昨日、カメラのキタムラに行ってきました。もうずいぶん長いことお店に足を運んでいなかったのですが、久しぶりに行くとなんだかお店の中の雰囲気が変わっていました。どんなふうに変わったかというと、セルフサービスでフォトブックを作ったりする機会がいくつも導入されていて、なんだかネットカフェのようになっていました。もちろんネットカフェのようなちょっと暗めの静かな雰囲気とはまた違う雰囲気ですが、コンピューターが列を作って置かれている様子がなんとなくネットカフェを思い出します。今はどの家庭にもパソコンがある時代。だからわざわざ写真屋さんに行かなくとも自宅で簡単に写真を現像出来たり、アプリを使って自分でフォトブックを作ったりできますよね。でも、データーが多くて自宅のパソコンでは作業に時間がかかるときやプロの人の力を借りたい時はやはり写真屋さんに行くのが良いです。状況によって賢く写真屋さんやパソコンを使い分けたいですね。

好きなケーキ。

フルーツをたくさん使ったパイを食べたくて、色々なケーキ屋さんのパイをチェックしています。ドライフルーツのたくさんのったケーキや生地自体にフルーツを混ぜて作ったもの。まぁ、いろいろとありますが私のお気に入りは、出来上がったタルト生地にカスタードクリームなどのクリームをのせて、その上に生のフルーツを飾ったようなケーキです。フルーツのカラフルな色と味、それとクリームの甘さがすごく魅力的な逸品です。

フルーツはドライフルーツで食べるのも美味しいのですが、やはり生で食べるのが一番だと思います。そのほうが果物の自然な風味と甘さが活きるからです。フルーツケーキにははやりベリー系の果物が合うように思います。

ついこの間、ヨーロッパ風のフルーツパイを食べる機会があって、それは焼いたメレンゲにたっぷりのクリームをのせて、更にその上からラズベリーをのせていました。クリームの甘さとベリーの酸っぱさのハーモニーがすごく美味しかったです。こんなふうに美味しいケーキを食べられるとなんだか得した気持ちになりますね!

ニキビが出来てしまったら。

思春期の頃にニキビで悩んだ人は多いと思います。私もそのうちの一人です。こめかみのニキビが一時的にとってもひどくなってしまって、何をしても治りませんでした。その頃は皮膚科に行く、なんて発想も無くて、親に相談するなんて恥ずかしいことだと思っていたので自分ひとりで治そうと躍起になっていました。でも何をしても治らない。結局出来てしまったニキビはそのまま跡として残ってしまって、今もそれはこめかみに微かに残っています。ニキビ跡の色こそは薄くなりましたが、でもニキビのあとが少し凸凹に残っています。あの時にお医者さんに行くという選択肢を思いついたのならこれほど、いまでもニキビ跡に悩まなくてもすんだかもしれません。「ニキビは青春の証」だなんて遠い昔のこと。ニキビができないことに越したことはありません。出来てしまったニキビ跡にも早い処置が必要で、今ならこんなふうに知識もありますから、この知識を若い頃の私に教えてあげたいです。ニキビの痕がなくなってツルツルの肌に今からでもなれるのなら、なってみたいです。

http://xn--y8jucb6j6gxg5b7154b7xaf15pp2wb4g5b.com/

 

 

キャンプの醍醐味

夏なのでちょっと旅行にでも行きたい気分です。今日、本屋さんに行ったらおすすめのキャンプ場の特集をしていたので思わず手にとってみました。キャンプの一番の楽しみはなんといってもみんなで作って食べる食事ですよね。キャンプ場で作るカレーと家で作るカレー。どちらも最高においしいのですが、キャンプ場で食べるカレーにはさらに特別な味がするように感じます。それが場の雰囲気だったり、一緒に食べる人だったり。だからキャンプって楽しいですよね。今年のキャンプの計画はお盆休みの前に行こうかなと思っています。週末がお盆休みになっている今年はきっとキャンプ場も人がいっぱいで予約も取りにくいだろうから、お盆は働くことにしてその前に休みをもらうことにしました。職場で休みを円滑に取るための工夫です。今年のキャンプでは自分でテントを持ち込んでみようと思っています。もちろん、寝袋も。自分で作った食事を食べて、自分の寝袋でねる。今年のキャンプはいつも以上に楽しめそうな気がします。

夏バテの定義

「夏バテ」とはよく言いますが、でもこの夏バテって実は病名ではないようです。よく使う言葉ですが、でも夏バテです、と病院に行ってもカルテにはそう書かれません。つまり夏バテは病気ではないということです。でも確かに感じる夏バテの症状。では夏バテと感じたとき、どのようにして治療すればいいのでしょうか?まず大切なこと、当たり前ですが規則正しい生活スタイルをすること。バランスのとれた栄養のある食事、睡眠、水分をとることに、休養。これはどの病気にも言えることですよね。健康的な生活をする上で欠かせないものだと思います。そして夏バテ対策、次は温度に気をつけること。冷房を我慢しすぎないことだそうです。省エネとは言いますが、冷房の我慢しすぎはかえって良くない、とのこと。そして最後は夏の楽しみを持つこと。ビールです!夏に飲むビールは本当に最高!でも飲みすぎ、体の冷やし過ぎは厳禁です!!夏の楽しみ、ビールも程々にしましょうね。

子持ち看護師さんは大変!

妹が看護師をしているのです。今年の秋には赤ちゃんを出産予定の妹ですが、今、その出産後に仕事を続けるかどうかでとても悩んでいます。子供が小さいうちから夜勤をするのはやはり子供の可愛そう、というもの。でも看護師といえども正職員で雇ってもらえるようなところは大きな病院しかなく、そうなると夜勤は必ずついてくるらしいです。パート勤務でよければ小さなクリニックでも勤務可能ですがそうなるとお給料がグッと下がる。看護師、資格持ちといえどもやはりその働き方に悩むことも多いようです。同じように悩んでいらっしゃる方はきっと多いと思います。そんな方におすすめのサイトがありました。子供が小さい看護師の方はこちらを参考に してみてください。子育てと仕事。本当に女性なら永遠のテーマですね。両方共に大切で両立したいものですが、それが本当に難しい。しっかりと保証されている社会制度のある国なら可能なんでしょうが、日本の現状ではサポートがまだまだですよね。少子化の問題を解決するためにも、子育てと仕事が両立できる社会システムになって欲しいものです。

軽井沢のリゾート

おひるのバラエティー番組で軽井沢のリゾートホテルの特集をやっていました。軽井沢なんて行ったことがないし、あこがれの場所でしかありませんが、特集をみているとなんだかずっと軽井沢を知っているような気分になりました。とても不思議な感覚です。きっと軽井沢のメジャーな過ごし方に加えて、マイナーだけれどお勧めスポットなども特集でやっていたからだと思います。こんなふうにそろそろ夏の旅行の計画を考える時期になってきました。夏のおすすめはなんといってもやはりちょっと遠出することですよね。旅行なんて夏休みくらいでしかできないですよね、忙しい現代人は。だからこそじっくりと考えて夏の計画を練りたいもの。軽井沢まではちょっとうちからは遠いので、夏休みを使っても旅行には行けそうにないのですが、でも少しでも涼しいところにリラックスできるところに、美味しいものを食べられるところに今年は行きたいと思っています。夏の思い出作りの作業は実は旅の計画をする段階から始まっているのかもしれませんね。

豚肉のシソ巻き

日曜日なのに、朝から雨です。こういう日はちょっとおでかけ、という気分ではなくなります。というわけで、雨降りの梅雨の一日は家で過ごすことが多いのです。「雨も降っていることだし、今日は何をしようかしら」、と考えるときにまず頭に思い浮かぶのが料理をすること!

別に料理が趣味と言うわでもないのですが、こういう雨でうっとおしい一日は料理でもして美味しいものでも食べてご機嫌な気分になりたくなります。料理の楽しみはふさぎ込みな気持ちを明るくしてくれることだと、私は思っています。なので、雨の日にはぴったりです。

今日は和風の献立にしてみようかと思っています。私は香味野菜やスパイスがとっても好きなので、今日は豚肉のしそ巻きにチャレンジしてみようと思っています。作り方はとっても南端で、豚肉のロース薄切りに塩・胡椒を振って、それにしそ+玉ねぎや茹でたじゃがいもの細切り+チーズなどを乗せて豚肉で巻く。それをフライパンで転がしながら全体に非が通るように焼いて醤油とみりんと酒で味付けするだけです。とっても簡単!

今日は美味しいものを食べながらビールで乾杯と行きましょうか!!

オススメの脚長スタイル

ひざ下のムダ毛が気になるのでサロンに行こうと思っています。今月末には私にとって大事なイベントがありますから。友達の結婚式にお呼ばれしたんですよね。今回は季節も夏に向かっているので、短めのワンピースにヒールが高めのパンプスを合わせることにしました。この組み合わせはひざ下が長く見えるのでオススメです。このスタイルをするのに絶対に欠かせないものがツルツルピカピカのひざ下です。ひざ下と脚のラインが綺麗でなかったらせっかくの脚長に見えるスタイルも台無しです。ですので、できることならひざ下のエクササイズとムダ毛処理をしっかりとしたいものです。

さて、脱毛サロンってどこが人気?部位別おすすめは?

どうなんでしょうね?今なら私は脱毛ミュゼを使ってみたいと思っています。脱毛専門のサロンなのできっとそのサービスには定評があると思うのですよね。それに安心できる施術を受けられると思います。

まだミュゼを使ってはいませんが、でもこれを機会に使ってみようかなぁ、と思っています。